2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
いろんなきもち
2016/09/29(Thu)

前回の連投の時から、オフにはいったらブログを書きたいなあとおもっていて、

でもサーカス用の練習やからだのメンテや衣装の手入れやおうちのことやレッスンをしていたらあっとゆう間に9結になっていて、

まず最初に、ほんとうにいつも、ステージ見てくださって、応援してくださって、ありがとうございます。
いつもその場で直接、ステージで、ことばで、きもち伝えられているように心がけているつもりだけど、

何かを見るために、誰かに会うために、時間を作って、足を運ぶということがどれだけすごいことか、

とても感謝していて、大事に思っていることを改めてお伝えしたいなと思いました。

もちろん実際に会ってくれている人の中でどれだけの方がこれを読んでくださるかわからないのですけど。

いつもほんとうにありがとう。
とても力をもらっています。
どんなにからだやきもちがしんどくても、ステージで目線やきもちを感じたり、笑顔や言葉を交わしたり、握手のあたたかさに、元気をもらっています。



先日のサディスティックサーカスも、初めて見てくださった方々も、ずっと応援してくださっている方々も、みなさんに力をもらいました。
1300人のお客様と天井10mという大きな舞台で、普段慣れている舞台とからだの動かし方もステージ構成も変える状況で、そして万一の事故の可能性もある中で、じぶんひとりは本当に恐ろしくて

でもディファのステージに立って、上空からの眩しい光の中で四方を囲むお客様の姿はいつもと違って全く見えなくて、なのに、たくさんの方が息を詰めて見てくださっている空気が、その中にも確かにじぶんを愛して見守ってくださっているみなさんのきもちが、すごくものすごく伝わってきて、それは文字通り大きな勇気になって、
その光景は、きっと一生忘れないんだと思って、そのことは、感謝と共にお伝えしたいと思います。
ほんとうに、ありがとうございます。

サディスティックサーカスは、劇場以外ではここ数年ぼくが出演させていただく唯一のイベントになっていますが、
初めての方の割合が圧倒的に多いサーカスで出会えた方々に、ひとりでも多くストリップ劇場に足を運んでいただくきっかけになれたら、と思っています。
どうぞお気軽に足をふみいれていただけたらうれしいです。


ブログのタイトルに書いたいろんなきもちは、ちょっといくつかに分けて書こうかなと思っています。
いつ書けるかわからないけど、なんで劇場が好きで、どう大事にしたいと思っているかを、書きたいと思っています。

sc2015_00.jpg
この記事のURL | ショー | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。